美容室施工例 gerbera

 
以前掲載した美容室の引き渡しが完了し、OPEN間近^^


お店の名前は、「gerbera」 ジェルベラさんです。


予約のみの美容室。


空間のなかにかっこいいシャンデリアが欲しい!とのご要望ですべてデザインさせて頂きました。

外部は一般家屋の1室を増築。
内部は、元和室を改装。

ご予算内でできることを。


イメージはこんな感じでご提案↓

パースやファサードは、お任せで書かせて頂き。



絵のまま施工。



絵のまま制作




広くないので、アイアンと木材でパーテーションを制作(可動式で間取り変更できます)
ハードな作りがお好みの施主様。コートハンバーは、用途に合わせて動くアーム式





一部の天井を吹き抜けに。シャンデリアはもちろん施主様と一緒にデザイン♪
鏡や小テーブル(壁付け)もハードなアイアンで。
ヘアカラーの色がしっかり見えるように照明は、蛍光灯と白熱灯、ハロゲン球であらゆるパターンに対応できるように設計。




床は・・・内緒の仕上げ。オリジナル工法です。


無事完成。


楽しかった♪







at 17:42, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

近江八幡 イタリアン DA KOJI


本場イタリアでの修行経験のあるDA KOJI オーナーさん。

料理の腕前はもちろんの事。。。男前です。


 


ご縁あってファサードのデザインや看板、照明などの制作でお手伝いさせて頂きました。


そして、設計施工の川嶋さん。彼も男前。


ようは、男前の店を男前と男前が作ったってこと。


・・・・




さて、ここのイタリア料理は、日本人の口に合う本場の料理。

ワインも選りすぐりがワインセラーに並んでおります♪

とってもおいしかったです!



看板:アイアン&塗装
照明:銅製




看板:銅&ガラス
ドアハンドル:アイアン





カウンター照明:銅&塗装(赤)
カウンター天板:アイアン&サビ仕上げ




シャンデリア:銅&塗装(赤)




鏡、PPタオル、ロールホルダー:アイアン
照明:銅




設計施工の川嶋さんからお店へのプレゼントの傘たて:アイアン










日暮れになると、暖かい色になります。




是非、皆様行ってみてください^^


【 DA KOJI 】

滋賀県近江八幡市桜宮町206−14
 ☎(0748)47−8282

     OPEN / Lunch11:30〜14:00(lo)
             Dinner18:00〜22:00(lo)

     CLOSED / 月曜日・隔週火曜日

(参考)
ランチ:1000円〜2900円
ディナー:1人/3000円 くらい


Googleマップ

夜は、ワインと生ハムでバールとしてもご利用できます^^







at 10:14, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

インダストリアルデザイン

 
店舗デザイナーさんからの依頼で照明器具のデザインをしました。

配置やバランスは、さすが店舗デザイナーさんです。



静岡県沼津市のカフェ。







インダストリアルっぽくスッキリと。




このスッキリと作るのがとても気を使います。



すべて電球が半分だけ露出。これがミソ。






at 16:51, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

彦根のカフェさん

もうすぐOPENされるCAFEのフロアスタンド。





奥様の熱い希望で制作したガラスのパーテーション。
扉のように動きます。





滋賀県彦根市小泉町にて12月20日にOPENされるそうです☆


完成の写真は今度撮って来ますね。



at 11:10, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

野庵のゲストハウスの完成

今年の夏よりぼ〜ちぼちとお仕事させて頂いていた野庵のゲストハウスも引渡しとなりました。

ちょっと残工事ありますがね^^;


賑やかに成るんだろうな〜♪

来年にはOPENすると思います^^





 → 




夜は、雰囲気いいですよ〜♪


詳しくは ⇒ 野庵yarn HP
庵主Blog ⇒ 毬詠/marie いとをかしな日々

at 14:24, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

Design Directions  Re+Life

朝夕は、めっきり過ごし易くなりました。

近江八幡では、現在BIWAKOビエンナーレ2010が開催されており、尾賀商店でもイベント盛りだくさんです。

イベント内容=尾賀商店HP




さて、

今年の夏にしていた仕事の一つが、秋の訪れと同時に終わりました。

Blogで何度も出てきておりますが、デパート内にある雑貨屋さんのリニューアル。

地元で人気のあったこのお店も15年が経ち、もっとお客様に喜んでもらえるお店にしたい。。と。


まずは、コンセプトストーリーからはいります。
スタッフさん達の気持ちはもちろん、15年間お客様がこのお店になにを求めて来られていたか。。。この先の目標や夢を語り合いながらの作業です。

ざっとこんな感じです。



少し昔のお話です。

数十年前の戦乱の中で生きていた小さな町に小さな日用雑貨のお店がありました。

終戦の記憶と同時に消えていったこのお店・・・
現在では、店主もおらず空家となっておりました。

ある日のこと、この空家に若い女の子が一人入って来ました。
その子は、廃墟となったお店に来ると同時に一人で掃除を始めました。

しかし、町の人達は、記憶が薄れたこのお店の事に気にすることもありませんでした。もちろん、女の子の存在も誰も気に止めようとしませんでした。

数日が経ち・・・・

掃除を終え空気の入れ替わったこのお店の窓に、女の子はピンクのペンキで思うがままに文字を書き始めました。

壁や扉などのいたるところに、不思議な絵が描かれ・・・
まるで、廃墟だったこのお店が彼女の筆により、みるみると蘇っていくようでした。。


絵を描き終えた彼女は、小さな花を一輪だけ窓辺に飾りました。

店の棚には小さな小瓶を沢山並べ、そこに花の匂いがするオイルを注ぎました。

机には色んな色のロウソクを並べ、暖かい色の炎が灯りました。

最後に、表の看板にペンキで「Re Life」と。


さあ。お店を開ける時間です。

そっぽを向いていた町の人達も、優しく明るいピンクの看板と花の匂いにつられてやってきます。

不思議そうに町の人が「ここは何のお店ですか?」とが訪ねると。

「ここは、心の奥に匂いを届けるお店です」

と彼女は笑顔で答えました。

彼女の心は希望に満ちており、町の人達の心にも彼女の作る匂いが届き始めた頃、この町は再び元気を取り戻したという事です。



Story by kenji



ここからお店のデザインを出します。

この中にいる彼女にお店を作ってもらう感じです。





15年間親しまれて来た前お店「Tink」

これが

こうなりました。



 
いい具合に閉塞感のパーテーション。



ピンクの照明も作りました。


看板は手紙で。窓に落書きをイメージ。



什器も既存を流用しアレンジ。柱周りはモルタル造形の職人さんの作品。



HPやラッピング材もディレクションしました。

HP=http://www/relife-shop.com

皆様、是非行ってみて下さい!

アロマ系の商品がいっぱいあり、本物の北欧雑貨などが揃っております。
プレゼントを選びに行くには、ぴったりのお店です^^


at 13:12, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

華道教室の照明

珍しく大工道具を持って作ったのは、主水書房の教室につく照明。



片桐さんが以前に展覧会で使用された流木を「これ、照明にならない?」と。


この流木には、なにやら文字が書いてあります。

展覧会の際に津田直(写真家)さんが書かれた文字だそうだ。


消さないように。。。。と。




いい所が出来ました♪



元はガレージとプレハブ小屋。


入口の照明は、錆びた鉄で照明を。


2階も教室。早速使っておられました。



1階に取り付けた流木の照明。


1階も教室であり、イベントや展示も出来る空間に。








 

at 11:41, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

Caro Angelo OPEN !! (銅&鉄を手掛けました)

尾賀商店「Switch」にご来店された事が出会いでした。

オーナーの平野ご夫妻は、彦根市でお花屋さんを営んでおられます。

そして、明日5月16日(日)に新店舗をOPENされます!

商店街にある築200年の古民家を改装され、照明や階段、看板など色々制作させて頂きました。

「デザインや配置、コンセプト等はお任せします・・・」と言って下さり、こちらも力が入ります^^


1F:花屋&サロンやホワイトキューブを使ったセレクト食器など。
2F:平野ご夫妻のお気に入りブランドのファッション系セレクトショップ。

本当にいい店ですよ!!!!

皆様是非行ってみて下さい!

Caro Angelo(カーロ アンジェロ)

5月16日 OPEN !!

〒522-0083
滋賀県彦根市河原2-2-26
TEL:0749-20-2224
E-mail:caro.angelo@hera.eonet.ne.jp

営業時間 11:00〜21:00
定休日  水曜

お車ご利用の場合:名神彦根インターより10分
※目の前にコインパーキングあり
電車ご利用の場合:JR彦根駅より徒歩15分。タクシーで約5分









at 11:38, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

昼間のLOCUS









昼間のルーカス

写真と肉眼で微妙に色が違いますが、こんな感じです。




28日のOPENには、尾賀商店のメンバーや仕事仲間で押しかけます^^




行きつけの店、2件目完成☆

1件目は、滋賀県長浜市の「吉太郎」さん

at 16:33, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -

Dining & Bar LOCUS ☆ PRE OPEN

昨夜、ついに待望のLOCUSがPRE OPEN 致しました!

大変多くの方々に支えられてのお店創りでした。

皆さんに感謝です! この場を借りて再度お礼申し上げます。

Director & 照明 :Key-men
建築工事:HANA DESINGN (玄関ドアのデザインも担当)
家具製作:家具's life
外溝、塗装:便利屋 匠
HP制作:QUATTRO-design
印刷物デザイン:else design


さて、PRE OPENに招待して頂き、珍しくドレスアップでお伺いいたしました。




この店が・・




このように・・。


どうでしょう?

感無量です。




LOCUSの語源、「軌跡」をイメージした現場制作のモニュメントも創りました。


門をくぐって重厚なドアが出迎えてくれます。


小窓を覗くと、なにやらいい雰囲気のBARが。

LOCUSスタッフにエスコートされ店の中へ。



曲線で出来たレジカウンターの奥を覗けば、蔵屋で見たバーテンが。
(蔵屋=施主様達が、LOCUSの前に運営されていたお店)

ペンキ塗りをしていた彼らは、もう居ませんでした。
水を獲た魚のように活き活きと、こちらが圧倒されるような凛とした彼らがそこに。



中に入ると姿を現す大きな赤いBARカウンター。


カウンターの上には、映画の巨大ポスター(2m×1m)
ちなみに、スタッフ蘭の監督は、MURAI KENJI (笑)


関係者の方々が続々来店。


漂う心地よい緊張感。



40名ほどが来店した後、彼らが表に出てきました。

LOCUSなる映画の主人公達が。



あの勇ましさは、男として羨ましく感じました。


厚かましくも乾杯の挨拶をさせて頂き・・・
LOCUS初のカクテルは、私のところへ。
身に余る光栄です。



気の利いた料理が用意され→HPのメニューをご覧下さい。


スタッフに的確な指示が出され、一気に店が動き出しました。


バーテンダーがシェイカーを振った瞬間に大きなBARカウンターが彼の手中に収まった。



宴が始まり、想い思いにLOCUSを楽しむお客様。







男同士の密な話や。


大人のカップルが良く似合う。


家族連れも大歓迎。



ちょっと休憩がてら、TOILETへ。

彼らが蔵屋を閉めた時の軌跡が一枚。


銅で作った大きな手洗い器。


宴は、遅くまで続き、バーテンダーと料理人の腕を堪能。。。



幸せな時間でした。



「本当にありがとう! では、そろそろ^^」





彼らの笑顔に見送られ、家路につきました。



Dining & Bar LOCUS


地図
滋賀県守山市播磨田町3075  
Tel 077−582-4111

是非行ってみて下さい!

最高にいい店です!!


PRE OPEN 無事終了。


at 12:11, key-men, 店舗関連&店舗ディレクション

-, -, - -