通常営業です^^

 

 

雪は多いですが、本日より通常営業致します!

 

ご来店お待ちしております。

 

【ショールーム&カフェ】

Atelier Key-men 船着場

523-0871

近江八幡新町1丁目16番地

0748-33-0440

OPEN 13:00~18:00

定休日:火・水

駐車場:6

at 08:49, key-men, -

-, -, - -

大雪 臨時休業 のお知らせ

全国的に大雪となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちら滋賀の近江八幡でも徐々に雪積もっております。

明日の1月15日は、大雪が予想されますので、近江八幡のショールを臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂けますようお願い致します。

店主

at 16:45, key-men, -

-, -, - -

明けましておめでとうございます。

2017年 明けましておめでとうございます!




本年もどうぞよろしくお願い致します。
昨年は、とても充実した一年でした。
スタッフや仲間、多くのお客様に恵まれ、ほんの少しですが、体重と共に成長出来たかな。。。と思います。ありがとうございました。

今年は、アトリエ(工場)の事務所も新しくなり、新たな展開を計画しております!頑張りますm(_ _)m

また、相変わらず、仕事そこそこでいっぱい遊ぶ気でもおります。どうぞお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。
では、皆様にとって、幸多き2017年になりますように心からお祈り致します。

今から餅つきして、御節食って、夜には、雪山へしばらく逃亡します!

at 08:06, key-men, -

-, -, - -

〔お知らせ〕 ショールームの年末年始 休業日

12月に入り、冬らしくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

ブログもめっきり書いてませんが、最近はインスタグラムで製作例を現場で撮影したついでにUPしております。

 

アトリエキーメンの工場では、新しい事務所を作っております^^  年始には公開できるかな・・

 

 

さて、年末年始のお休みをお知らせさせて頂きます。

近江八幡のショールーム Atelier Key-men 船着き場は、12月20日〜1月6日までお休みとなります。

 

制作しているアトリエの方は、クリスマスくらいまでは仕事します。

 

なお、オンラインショップは、年内最終発送が26日くいらいなので、受付自体は、12月20日が年内最終受付となります。

 

年明け6日より通常営業となります。 お打合せご希望のご相談や、オンラインショップのご不明点は、直接ご連絡下さいませ。

 

090-3628-8777 村井

at 18:19, key-men, -

-, -, - -

現代建築の表紙に掲載されている照明器具


はい。これウチの照明とインターホンカバーです。

嬉しいです。



珍しく、掲載された紙面をUP。

お客様が受賞されたらしく、便乗掲載ですね。

受賞されたことが嬉しかったのさ♪

〜追伸〜
GWは、店休みなので、お間違えないようお願い致します。

3日〜6日 休み

 

at 14:03, key-men, -

-, -, - -

制作例 シャンデリアと看板


あっと言う間に桜散りましたね。

最近は、もっぱら打ち合わせに出かけることが多く、ハンマー握れてないです。

つくりたいものいっぱいあるんだけどなぁ。

という事で、ブログの更新も出来てないので、先日納品してきた一部をご紹介。


一般の新築へ納品したシャンデリアと鉢カバー(アイアン)
ご〜ジャスでした♪


特注照明 家シャンデリア
こちらは、エステサロンのカウンセリングルーム。
素敵なオーナーさんによく似合っておりました。


シャンデリア制作 店舗照明
施術室もシャンデリア。
やっぱりLEDでは、調光範囲も狭く雰囲気悪いとの事で、フィラメントの普通電球。

もう一台ありますが、写真が整理出来てません。


階段には、シンプルに可愛く小ぶりのペンダント照明をデザイン。


照明 オーダーメイド
外には、ポストや外灯、看板も制作。


照明付きね。

看板 エステ
夜も雰囲気よかったです♪




 

at 11:32, key-men, 制作例 【13】

-, -, - -

しまこや珈琲

しまこや珈琲



兵庫県南あわじ市福良丙356-31



自家焙煎珈琲豆専門店



ようやくOPENされた珈琲豆屋さん。



拘りに拘りぬいた自家焙煎。



大きな焙煎機。



御縁は、鎌倉での展覧会にたまたまご来場されたことが始まり。



数年後、このようにお店をてがけさせて頂くこととなりました。



店舗完成後、焙煎機やドリップの調整を終えられ、4月5日にOPNENされました。





しまこや珈琲 Atelier Key-men 照明 オーダーメイド

目の前が瀬戸内海。とても雰囲気の良い淡路島最南端です。



店舗照明 看板 カフェ

戸建の店舗ということで、多くの方々にお手伝い頂きました。



アトリエキーメン 照明作家 店舗デザイン

看板は、焙煎機が据わり、動き出した2015を記念して年号記載。





OPEN当日もオーナーさんの淹れるコーヒーの匂いでいっぱいのしまこや珈琲。



ファサード 店舗窓 デザイン

店舗正面の大きな窓は、特注で作ってもらった回転窓。

建具屋さんを悩ませました。



店舗デザイン 設計 照明

表看板は、シンプルに。もちろん、ポストは、いつものKey-menスタイル。



珈琲 淡路

カウンターは、木造作とアイアンで構成。 

豆売りが基本となるため、シンプルに・・がご希望でした。  





こちら、OPEN当日に頂いた私にとっての最初の一杯。

感無量の美味しさでした♪

頂いた銘柄は、ドンパチ・パナマ・ティピカ

酸味がある浅炒りが好きです。





店内には、お祖母様の持ち物だった和家具をリメイクしたものや、コートハンガーなどウチが作ったものがぎっしり。





トイレ、手洗い周りや階段、手摺、諸々。。制作



アイアン手摺 滋賀

店内には2Fもあり、広々しております。

珈琲ドリップ教室などオーナーご夫妻がこれから色々な展開が出来るよう、ニュートラルな空間になっております。

ゆっくり育てていかれるとの事。





2階へ上がると福良港と煙島を一望できる大きな窓。

その場所では、手紙を書くために用意された文机が3台。

私が展覧会で開催した「手紙を書くため」をそのまま持ってきた場所です。



オーナさんご夫妻がこの空間作りを是非珈琲豆屋さんで作ってほしい。。。とご依頼頂いたお仕事です。



オーナーさんは、高学歴の漫画家と多才な旦那様と、和太鼓奏者で毛筆の師範代の奥様。

お二人でお遍路さんに行ったりと、話題がギッシリなお二人。



そして、二人とも「書く」と言う事をすごく大切にされており、私のところに手慣れた手紙もサラっと送られてくることも。



手紙を書くスペース

2Fの文机に座ると、ほら。 海です。 

朝昼晩・・ずっと眺めてられます。





手紙を書くため コンパス

ほーらほら♪



あなたも、ここで旅先からの手紙。。。書きませんか?









長田さんご夫婦が、出迎えてくれます。



詳しくは、こちらまで「しまこや珈琲 BLOG」



住所:兵庫県南あわじ市福良丙356-31

Google マップ しまこや珈琲

TEL 090-7228-8862

























at 18:33, key-men, -

-, -, - -

淡路島での仕事

 昨年より取り掛かっているお仕事は、珈琲焙煎屋さん。

海沿いに新築で建てることとなり、デザインしました。

ウチは、建築屋さんじゃないので管理などは、地元の業者さんに。

年末から2月初旬にかけてウチの仕上げ工事で何度も淡路島に。



ちゃんと仕事してます!



シャンデリア吊り下げたり。




打合せしたり!!



色塗りを指南したり!




ホテルからオーシャンビューを眺めたり!!


ヤスリで金具をゴリゴリしたり。



渦潮クルーズで海賊ごっこしたり!!!




スタッフと宴会したり!!!




ポスト付けたり。





もうすぐ、終わり♪


楽しいぜ。




at 14:28, key-men, -

-, -, - -

あけましておめでとうございます!

 あけましておめでとうございます!

 本日より仕事してます!

  2016年もAtelier Key-menをどうぞ宜しくお願い致します!!
   
           村井

at 11:08, key-men, -

-, -, - -

Atelier Key-men 私の家をご紹介してみます。

 
私は、高校卒業後に電気工事や水道工事の職人見習いとして社会に出ました。

18歳のころに思ったこと。「仕事の出来る男になりたい」と・・・

仕事をしながら資格をとりつつ、我武者羅に職人、営業、設計を経験しました。

そんな中、結婚を期に自宅を建てたのが22〜23才。
自分のなかの秘めたデザインを爆発させた感じでした。
今までデザインや芸術、工芸にも触れたこともなく、「ひらめき」と「なんとなく。。」で作り上げた小さな自宅。

周りからは、変わり者扱いでしたよ(笑)


その後、社会人になって10年ほどしてから、いきなり始めたAtelier Key-men。

きっかけは、この自宅と当時の工事業者としての私のお客様でした。

似たものが寄るせいか、当時の工事屋さんの私に「既製じゃなく、もっとシンプルな味のある照明があったらいいのに・・村井さんなら知ってるかと・・」といった相談が多々あり、そのころの私の返事はもちろん「メーカーカタログから探してください。^^;スミマセン。」でした。
また、私自身の自宅用照明も気に入ったデザインが見つけられず、照明の付いていない場所が多々ありました。

しかたがない・・・作るか・・・


それで、始めた照明作り。

我流での制作研究と安全基準の勉強、構造の研究を3年続け、27歳でAtelier Key-menを設立することとなったのです。


今では、自宅はAtelier Key-menの照明がたっぷり♪

そんな、思いの詰まった自宅です。

築13年なんで、色々モノも増えました。
Atelier Key-men 自宅

このロープは、子供達の遊び用。
Key-men 照明 家

家具は、海外で買い付けてコンテナ輸送したもの達。
滋賀 住宅 デザイン


シャンデリアは、今年新調しました。机は、独身の時に作ったものを未だに使ってます。
銅 シャンデリア


Atelier Key-men製の神棚も使ってます。
Key-men 照明

ベッドは、カーテン屋さんを悩ませた特注品。
天蓋ベッド


特に、この階段灯、サイズ感に拘りました。
階段 可愛い照明


外のウッドデッキは、屋根付きなんで、しょっちゅうここでBBQ。
もちろん、外灯もKey-men製
ウッドデッキ照明

冬でもお外。鍋を囲めば、乙なもんです。
滋賀 村井 照明


建てて10年後にいい味のでる家が作りたくて、このように。

だいぶいい味出て来ました。

チョイとプライベートな部分なんで、この辺で。




at 10:09, key-men, 制作例 【13】

-, -, - -